お客様や教室・講座の受講生の皆さんから頂く、よくある質問をまとめてみました。ローフードやリビングフードを始める際の参考にしてみて下さい。

ローフードについて

これはボックスのタイトルです。
A. ローフードは、RAW(生)の食べ物ですから、なるべく熱を加えず(48℃までならOK)、食物の中にある酵素を体内に摂り入れていきます。ベジタリアンにも色々な種類のベジタリアンがあり、主に野菜や果物を摂りますが、生かどうかは特に言われていません。野菜や果物を加熱せず、酵素を生きたまま摂り込むのが、「ローフード」になります。
Q. ローフードを始めたら、100%やらなければいけないのですか?
A. お一人お一人のできるところから始めれば良いと思います。まずは、朝の果物からスタートして、昼夜、野菜を多く摂るようにしていくだけでも効果は少しずつ出てきます。最初の頃は、無理せず、少しずつローフードを摂り入れていくことが継続のポイントです。
Q. 食べてはいけないものはありますか?
A. どのような食べ物が体に悪影響を及ぼすものに関しては、教室や講座などでお伝えしておりますが、もちろん、それを食べるか食べないかは最終的にご自身で判断して頂ければと思います。
Q. 生野菜を果物を食べると体は冷えませんか?
A. 体質によっては、果物や生野菜を食べると、一時的に体が冷えることもありますが、体内で活きた酵素が働き出すと、抹消の毛細血管まで血液がスムーズに流れるようになるため、逆に冷えが解消したという例はたくさんあります。冷えが気になる人は、まず、ローフードを食べてから、温かい食事を摂ると良いです。
Q. たんぱく質は何から摂るのですか?
A. たんぱく質は、肉や魚などの動物性食品から摂るのが一般的と思われていますが、どんな植物にもたんぱく質が含まれています。果物の5〜10%、穀類の6〜12%、緑葉野菜の40〜50%の割合でたんぱく質が含まれています。また、豆類などにも良質のタンパク質が多く含まれていることも知られています。植物性食品をしっかり摂っていれば十分ですが、唯一欠けるのが、ビタミンB12です。100%ベジタリアンの方は、ビタミンB12をサプリメントかニュートリショナルイーストで補います。
Q. 生野菜を食べると胃もたれしませんか?
A. キャベツなどの葉野菜は、セルロースという硬い繊維質があるため、胃酸の出が悪い人は消化しづらい場合があります。生野菜を食べることに慣れていない人は、少量のサラダやジュース、グリーンスムージーから始めるのが良いでしょう。
Q. ローフードはコストが高くかかりませんか?
A. ローフードは、大量の野菜や果物を摂る上、オーガニック野菜となると確かに安くはありません。しかし、ローフードでは、調理はほとんど切る、混ぜるだけなので電気代やガス代がかかりません。また、一番は、安いからと言って添加物まみれの食品を食べて、健康を害してしまい病院通いになる方がコストがかかります。ローフードに食事を切り替えることで、体の免疫力が高まりますので、風邪をひきにくくなり、病気なども改善したという方も多くいらっしゃいますので、病院や薬にかかるコストも削減できます。健康を手に入れるためのお金は、削りたくないものです。
Q. 果物をたくさん食べると太りませんか?
A. 果物は熟すときに、果物の中にある酵素によって、果糖とブドウ糖などに変えていくため、体内の消化酵素をほとんど使わず消化することができます。体内の酵素は代謝酵素として、デトックスや細胞組織の修復などをしてくれます。果物は消化が早いため、すぐにエネルギーに変わります。そのため太りにくいと考えられます。ただし、食後に摂るとカロリーオーバーになったり、スムーズに消化できなかったりすることで、太る可能性があるので、果物は空腹時に食べることが大切です。
Q. 以前、ローフードを試して調子が悪くなったのですが
A. ローフードで活きた酵素を摂り始めると、体に溜め込んでいた悪いものが体の外に排出されます。トイレに行く回数が増えたり、鼻水、咳や痰、熱など風邪に似た症状が出てきますが、これは『好転反応』と言って、体が綺麗になっている証拠です。代謝酵素がたくさん使われるようになるので、体がだるくなることもあります。でも、これは細胞が綺麗になっているため、ここでやめずに続けることで、心身とも爽快になります。
Q. ローフードは味は単調ではないですか?
A. ローフードとは、生で食べますが、サラダだけでなく、48℃までは加熱しても良いので、パスタやカレー、スイーツまで、たくさんのメニューがあります。また、オーガニック野菜は味が濃いため、良質な塩と油だけでも十分美味しく頂けます。さらに、このローフードに、「発酵」(酵素ジュース)を調味料として加える『リビングフード』になると、さらに“旨味”が増し、美味しく頂けます。

ローフードマイスター検定講座について

Q. ローフードマイスター検定を受ける条件はありますか?
A. 指定校・認定校でローフードマイスター取得講座を受講後、所定の手続きをされれば受けられます。
Q. ローフードマイスター検定はどこで受験するのですか?
A. 東京・静岡・名古屋・大阪・福岡・沖縄で開催されています。人数によって、札幌・仙台・徳島・広島・鹿児島などでも開催されることも有ります。随時各都道府県で開催されるように準備しています。その都度ホームページに情報をお伝え致します。
Q. ローフードマイスター検定は筆記だけですか?実技もありますか?
A. 検定は筆記試験のみになります。ほかに検定受験前までに提出するレポートがありますので、そのレポートも合否にかかわってきます。
Q. ローフードマイスター1・2級コースを受講した場合、1級と2級の検定を受けるんですか?それとも1級のみでも良いんですか?
A. 1級のみの受験でも大丈夫です。その場合は2級の課題も一緒に提出して頂きます。

初めての方へ

こんにちは。Lau’aiリビングフードスクールのにしむらよしこです。私のローフードとの出会いは、家族の中にADHD(発達障害)の子どもがおり、その子たちにローフードが効果的と知り勉強を始めたのがきっかけでした…

続きを読む >>



近日開講講座

9月
6
10:00 AM 手づくり酵素ジュース(無農薬いち... @ Lauaiリビングフードスクール
手づくり酵素ジュース(無農薬いち... @ Lauaiリビングフードスクール
9月 6 @ 10:00 AM – 1:30 PM
手づくり酵素ジュース(無農薬いちじく) @ Lauaiリビングフードスクール
大好評(^^)!一緒に作ろう!無農薬いちじく!手づくり酵素ジュース アンチエイジングにも効果あり!いちじくで紫外線を体の中から撃退! 今回の無農薬いちじくの効果 便秘や下痢の解消改善 むくみの解消 アンチエイジング(老化防止) 月経前症候群や更年期障害の緩和 胃もたれや二日酔い防止 ダイエット効果 シミ・シワの予防 貧血や冷え性の改善 骨や歯の強化 1. 「ペクチン」は便秘や下痢を解消改善に効果的 いちじくの栄養成分「ペクチン」は水溶性食物繊維の一つで、腸内環境を整える働きがあり便秘、腹痛、下痢などを予防、改善します。また、血糖値やコレステロールを下げる効果がありますので糖尿病の予防に役立ちます。食物アレルギーの抑制作用、がん肝転移の抑制作用 、抗腫瘍活性などもあります。 2.「カリウム」はむくみを解消する いちじくの栄養「カリウム」はミネラルの一種です。体に塩分がたまるとむくみや高血圧になりますが、カリウムは体の塩分を排出してくれる働きがありますので、むくみの解消、高血圧の予防などに効果があります。また細胞を健康にしてくれますので身体機能を向上させます。 3. 「アントシアニン」はアンチエイジング(老化防止)に効く いちじく含まれる栄養「アントシアニン」は老化の原因となる活性酸素を除去するポリフェノールの一種です。メラニン色素を抑える効能があり、シミやしわを予防しますのでアンチエイジング(老化防止)効果があります。また目の働きを良くする効果もあります。 4. 「エストロゲン」は月経前症候群(PMS)や更年期障害の緩和になる いちじくのつぶつぶに多く含まれている栄養素「エストロゲン」は女性ホルモンと同じ働きをするもので、女性ホルモンのバランスを調整し、月経前症候群(PMS)や生理痛の軽減、不妊、更年期障害を和らげる効果があります。また、コラーゲンの再生能力を高めますので美肌にも効果があります。 5. 「フィシン」で胃もたれや二日酔いを防止する いちじくの乳汁に多く含まれる栄養「フィシン」はタンパク質分解酵素(プロアテーゼ)の一種で、肉や魚などのタンパク質を分解して消化を促進する効能があります。消化をスムーズに早めることで胃もたれや二日酔いなどを予防してくれる効果があります。 6. 「アミラーゼ」でダイエット効果もある いちじくの栄養の一つ「アミラーゼ(別名:ジアスターゼ)」は、ご飯などの炭水化物の消化を促進し、エネルギーに変える働きをしています。代謝を高める作用がありますのでダイエットの助けも期待できます。 7. 「ザクロエラグ酸」は美容の手助けに 「ザクロエラグ酸」はポリフェノールの一種です。いちじくの栄養には他にもポリフェノールが含まれていますが、シミやシワを予防して美白効果もあります。 ポリフェノールには老化の原因となる活性酸素を除去する働きがありますのでアンチエイジング(老化防止)の効果があります。また、糖尿病の予防にも効果があります。 8. 「鉄」で貧血や冷え性の改善につながる いちじくには、女性に不足しやすい「鉄」も含まれているので、貧血(鉄欠乏性貧血)の予防や改善効果があります。 9. 「カルシウム」は骨や歯の強化する カルシウムは骨や歯を生成し強くしたり、守ったりするために必要な成分です。いちじくは、果実類の中で上位に入るほどのカルシウムが含まれています ☆抗酸化パワーは血流をよくする作用があり、体中に血を巡らせてくれる ☆毛細血管を強くしなやかにしてくれる 毛細血管がもろくなってしまうと、脳梗塞脳卒中、動脈硬化といった恐ろしい病気や怪我が治りにくくなったり、冷え性になったりします。 ☆血液改善。体の老化や病気になることを防ぎ健康に過ごすことに大きく影響するのです ☆アンチエインジングにも効くと考えられている ☆ボケ防止といった脳の老化も防い 酵素ジュースの効果特徴 免疫力アップ 風邪予防 動脈効能 血液サラサラ効果 整腸作用 二日酔い 疲労回復 むくみ 老化防止 冷え防止 代謝アップ効果 美白、美肌 ストレス解消 リラックス効果 アンチエイジング などなど、様々な体質改善にも効果的な酵素ジュースの効果特徴は図りしれないです。 やっぱり、旬の食材は身体に良い! 旬の野菜や果実は、よく”医者いらず”と言われます。天然の万能薬ともいえる効果の数々。体調改善はもちろん、免疫力アップ、アンチエイジングには欠かせませんね。 酵素ジュースで免疫力アップをアップして健康な体を作りましょう。 また、酵素ジュースは腸を健康にしてくれます。更に自分で作るから自分の常在菌と乳酸菌が腸を守ってくれるのです。腸は全身の健康を司る、血液を作る器官です。食物酵素をたっぷり摂りいれる事で細胞が生まれかわり、細胞を作り出すミトコンドリアが活性化され健康な体を作り出します。 無農薬のイチジクを材料に世界でたった1つの自分で作る、自分に1番合った酵素ジュースを作りましょう。 酵素ジュースつくりの後は目からうろこの美味しい発酵リビングフード・ローフード ランチをお召し上がりいただけます。 開催概要 ■ 日 時:2019年9月6日(金)・9月7日(土) 10時〜13時30分 ■ 開催場所:Lau’ai リビングフードスクール ■住所:三木市志染町中自由が丘2丁目405-3 ■電話:0794- 84-2515 ■ 受講料:5,000円(税別) ※ 漬け込む樽をご希望の方は、ホーロー樽・1,500円(税別)別途。漬け物樽・500円(税別)別途、 ※ ホーローの場合は、早めにお申し出ください。 お申し込み
9月
7
10:00 AM 手づくり酵素ジュース(無農薬いち... @ Lauaiリビングフードスクール
手づくり酵素ジュース(無農薬いち... @ Lauaiリビングフードスクール
9月 7 @ 10:00 AM – 1:30 PM
手づくり酵素ジュース(無農薬いちじく) @ Lauaiリビングフードスクール
大好評(^^)!一緒に作ろう!無農薬いちじく!手づくり酵素ジュース アンチエイジングにも効果あり!いちじくで紫外線を体の中から撃退! 今回の無農薬いちじくの効果 便秘や下痢の解消改善 むくみの解消 アンチエイジング(老化防止) 月経前症候群や更年期障害の緩和 胃もたれや二日酔い防止 ダイエット効果 シミ・シワの予防 貧血や冷え性の改善 骨や歯の強化 1. 「ペクチン」は便秘や下痢を解消改善に効果的 いちじくの栄養成分「ペクチン」は水溶性食物繊維の一つで、腸内環境を整える働きがあり便秘、腹痛、下痢などを予防、改善します。また、血糖値やコレステロールを下げる効果がありますので糖尿病の予防に役立ちます。食物アレルギーの抑制作用、がん肝転移の抑制作用 、抗腫瘍活性などもあります。 2.「カリウム」はむくみを解消する いちじくの栄養「カリウム」はミネラルの一種です。体に塩分がたまるとむくみや高血圧になりますが、カリウムは体の塩分を排出してくれる働きがありますので、むくみの解消、高血圧の予防などに効果があります。また細胞を健康にしてくれますので身体機能を向上させます。 3. 「アントシアニン」はアンチエイジング(老化防止)に効く いちじく含まれる栄養「アントシアニン」は老化の原因となる活性酸素を除去するポリフェノールの一種です。メラニン色素を抑える効能があり、シミやしわを予防しますのでアンチエイジング(老化防止)効果があります。また目の働きを良くする効果もあります。 4. 「エストロゲン」は月経前症候群(PMS)や更年期障害の緩和になる いちじくのつぶつぶに多く含まれている栄養素「エストロゲン」は女性ホルモンと同じ働きをするもので、女性ホルモンのバランスを調整し、月経前症候群(PMS)や生理痛の軽減、不妊、更年期障害を和らげる効果があります。また、コラーゲンの再生能力を高めますので美肌にも効果があります。 5. 「フィシン」で胃もたれや二日酔いを防止する いちじくの乳汁に多く含まれる栄養「フィシン」はタンパク質分解酵素(プロアテーゼ)の一種で、肉や魚などのタンパク質を分解して消化を促進する効能があります。消化をスムーズに早めることで胃もたれや二日酔いなどを予防してくれる効果があります。 6. 「アミラーゼ」でダイエット効果もある いちじくの栄養の一つ「アミラーゼ(別名:ジアスターゼ)」は、ご飯などの炭水化物の消化を促進し、エネルギーに変える働きをしています。代謝を高める作用がありますのでダイエットの助けも期待できます。 7. 「ザクロエラグ酸」は美容の手助けに 「ザクロエラグ酸」はポリフェノールの一種です。いちじくの栄養には他にもポリフェノールが含まれていますが、シミやシワを予防して美白効果もあります。 ポリフェノールには老化の原因となる活性酸素を除去する働きがありますのでアンチエイジング(老化防止)の効果があります。また、糖尿病の予防にも効果があります。 8. 「鉄」で貧血や冷え性の改善につながる いちじくには、女性に不足しやすい「鉄」も含まれているので、貧血(鉄欠乏性貧血)の予防や改善効果があります。 9. 「カルシウム」は骨や歯の強化する カルシウムは骨や歯を生成し強くしたり、守ったりするために必要な成分です。いちじくは、果実類の中で上位に入るほどのカルシウムが含まれています ☆抗酸化パワーは血流をよくする作用があり、体中に血を巡らせてくれる ☆毛細血管を強くしなやかにしてくれる 毛細血管がもろくなってしまうと、脳梗塞脳卒中、動脈硬化といった恐ろしい病気や怪我が治りにくくなったり、冷え性になったりします。 ☆血液改善。体の老化や病気になることを防ぎ健康に過ごすことに大きく影響するのです ☆アンチエインジングにも効くと考えられている ☆ボケ防止といった脳の老化も防い 酵素ジュースの効果特徴 免疫力アップ 風邪予防 動脈効能 血液サラサラ効果 整腸作用 二日酔い 疲労回復 むくみ 老化防止 冷え防止 代謝アップ効果 美白、美肌 ストレス解消 リラックス効果 アンチエイジング などなど、様々な体質改善にも効果的な酵素ジュースの効果特徴は図りしれないです。 やっぱり、旬の食材は身体に良い! 旬の野菜や果実は、よく”医者いらず”と言われます。天然の万能薬ともいえる効果の数々。体調改善はもちろん、免疫力アップ、アンチエイジングには欠かせませんね。 酵素ジュースで免疫力アップをアップして健康な体を作りましょう。 また、酵素ジュースは腸を健康にしてくれます。更に自分で作るから自分の常在菌と乳酸菌が腸を守ってくれるのです。腸は全身の健康を司る、血液を作る器官です。食物酵素をたっぷり摂りいれる事で細胞が生まれかわり、細胞を作り出すミトコンドリアが活性化され健康な体を作り出します。 無農薬のイチジクを材料に世界でたった1つの自分で作る、自分に1番合った酵素ジュースを作りましょう。 酵素ジュースつくりの後は目からうろこの美味しい発酵リビングフード・ローフード ランチをお召し上がりいただけます。 開催概要 ■ 日 時:2019年9月6日(金)・9月7日(土) 10時〜13時30分 ■ 開催場所:Lau’ai リビングフードスクール ■住所:三木市志染町中自由が丘2丁目405-3 ■電話:0794- 84-2515 ■ 受講料:5,000円(税別) ※ 漬け込む樽をご希望の方は、ホーロー樽・1,500円(税別)別途。漬け物樽・500円(税別)別途、 ※ ホーローの場合は、早めにお申し出ください。 お申し込み
9月
18
11:00 AM ランチ会(発酵リビングフード試食... @ Lauaiリビングフードスクール(元にしむらローフードスクール)
ランチ会(発酵リビングフード試食... @ Lauaiリビングフードスクール(元にしむらローフードスクール)
9月 18 @ 11:00 AM – 2:00 PM
ランチ会(発酵リビングフード試食会) @ Lauaiリビングフードスクール(元にしむらローフードスクール)
月に1回の、大人気の発酵リビングフードのランチ会及び試食会です。 開催日は8月14日(水)   9月18日(水) ⭐️8月は【夏本番、暑さを乗り切る パワーアップ メニュー】 ⚫︎特製スパイスミートのタコライス ⚫︎ジャーマンポテト風サラダ ⚫︎夏野菜のオリジナル発酵すーぷ ⚫︎砂糖無し 発酵小豆の金時アイスクリーム 始めてローフード&発酵リビングフードを食べてみたい。 月1はお友達又は大切な人と一緒に体に嬉しいランチを食べたい。 気になるローフード&発酵リビングフードを体験してみたい。 の方は是非いらしてください。 また、こんな方にお勧めします。 ・美肌になりたい方 ・血糖値の高い方 ・血圧が気になる方 ・コレステロールの高い方 ・便秘症の方 ・肝臓の調子が良くない方 ・痩せたい方 ・疲れやすい方 ・アトピー性皮膚炎の方 ・代謝が悪い方 ・冷え性の方 ・胃腸の調子が良くない方 ・疲れやすい方 1月は【お正月 メニュー】 2月は 【春のおもてなし料理】 3月は 【発酵をたくさん使ったイタリアン料理】 4月は 【春爛漫 いちごを使った料理】 5月は【豆乳ヨーグルトで作る発酵バターと手づくりパン】 6月は【夏を韓国料理でパワフルに】 7月は【旬のフルーツをふんだんに使った欧風料理】 ⭐️8月は【夏本番、暑さを乗り切る パワーアップ メニュー】 ⚫︎特製スパイスミートのタコライス ⚫︎ジャーマンポテト風サラダ ⚫︎夏野菜のオリジナル発酵すーぷ ⚫︎砂糖無し 発酵小豆の金時アイスクリーム 9月 『熱中症予防、夏バテ解消の食材を使った中華料理』 10月は【食欲の秋!美味しい秋いっぱい!だからこそ糖質に気をつけた発酵料理で美味しい肥らない秋を食べよう】洋食 11月は【冬の家庭料理 和食】 12月は【クリスマスメニュー】 開催概要 開催日: ⚫︎8月14日(水) 時間 :11:00~14:00 料金 :¥2.300(税別)〜内容、野菜の時価により変わります。 申込みは 過去のメニューはこちらです。  ↓↓↓↓↓↓ 8月1日は (ロー照り焼きハンバーグ・ケールクリームスープ・タルタル・カラフル春巻・カスタードプリン)  9月5日は (中華風バンバンジーサラダ・上海やきそば・ケルプヌードル中華スープ・豆乳杏仁豆腐)  10月11日は (南瓜とオレンジのスープ・ローピクルスカラフルサラダ・アボカドクリームパスタ・さつま芋ケーキ)  11月1日は (冬の家庭料理 和食) ( 鰻にも負けない豆腐と山芋の蒲焼丼・ローきんぴら・ローひじき・果物の糠漬け・アボカドのねぎとろ・ピーマンとナスのネギ味噌和え・麹味噌・具だくさん味噌汁)  12月10日(月)(クリスマスメニュー)(ノンアルコールフルーツシャンパン・ベジタブルパフェ・ホワイトクリームシチュー・ローピザ・ロークリスマスケーキ)  1月7日(月)  お正月料理  発酵ベジ寿司・大根なます・黒豆・ローお煮しめ ・お雑煮・昆布の八幡巻き・ぜんざい 3月4日(月) イタリアン料理 オリジナルスムージー ・トマトベースのタルタルサラダ・ロークリームカルボナーラ・イタリアントマトスープ・ローティラミス・穀物コーヒー 4月18日(木)  春爛漫  いちごを使った料理             オリジナルいちごスムージー・いちごとローチースのサラダ・いちごのマスカルポーネムース・いちごサンド・いちご大福 5月15日(水) 手づくり豆乳ヨーグルトで作る発酵バターと手づくりパン ランチ 豆乳ヨーグルト発酵バター、芳子オリジナルパン、季節のスムージー、フルーツサラダ、ローチーズケーキ 6月11日(火) 夏の韓国料理 カラフルビビンバ、じゃじゃ麺、ワカメスープ、手作りジェラート 7月17日(水) 旬のフルーツを使った欧風料理 ●抹茶ラテ ●夏野菜のウォルドーフサラダ ●桃とトマトのガスパチョ ●桃のカッペリーニ ●フルーツグラニテ 開催概要 開催日:2019年8月14日(水)  9月18日(水) 時間 :11:00~14:00 料金 :2,300円(税別) 高価食材の為、野菜時価により上記の金額になります。 お申込みは  

Lau’aiリビングフードスクール分校